関係性のバランスによる価値交換

一昨年に行われたWordCamp Kansai 2015でハンズオンの参加者から、このようなトレーニングが無料で行われているのはなぜなんでしょう? といった質問を受けました。

ハンズオン会場の様子

理由はいくつかありますが、ひとつの重要なポイントとして運営者を含む参加者全員が皆同じ立場にあることが挙げられます。
やや強引な比較ですけど、先生をたてて教えを請う一般的なタイプの集まりには講師料が発生して、大先生が集まってお互いの技術を共有しながら向上させていくタイプのものは会場及び運営費を折半したものが発生すると認識しています。君もあの娘も大先生です。
関係性のバランスによる価値交換の差異といった事が感じられます。

結論を述べますと、来月開催されるWordCamp Kyoto2017の当日スタッフ募集記事はすでに公開されており、うっかり見逃していたことに気がついたおれは動揺を隠せないまま平静を保つためこのような投稿を上げた。すみませんでした。うへへ。

当日スタッフの募集は今月5月31日(水)まで受付中です。

https://2017.kyoto.wordcamp.org/2017/03/16/call-for-volunteers/

Skroogeという会計ソフト

わりと仕事が落ち着いてきたので、今日は朝から帳簿で収支をやりくりすることにして、半年先もなんとか働き続けていられそうな予測を捏造しました。ぼくの2,200円どこに消えてしまったの…
万人向けではないんですけど、Skroogeという会計ソフトをずっと使ってて、もしこれが無いと明日から路上で方眼紙にエクセルを書いて暮らさないといけなくなるくらい便利です。でも多分ほかの市販のソフトとかサービスのほうがもっと便利かも!
好奇心旺盛な方はぜひこの機会にご活用ください。
https://skrooge.org/

貨幣の価値観

今日、おしろのまちの市を見に出かけてたんですけど、とおりに面する数件の店舗の軒先に連なってトレーディングカードマスター達による熾烈なカードバトルが繰り広げられていたのが印象的でした。

特定の意味が込められた様々なカードを用いて行われる交渉は、とてもドラマティックな経験をもたらします。そして、わからん人にはもう全然意味がまったくなにそれ意味わからんしと言われています。
これはわりと貨幣の価値観に近いよう感じられます。世の中には、家にお金がたくさん置いてあったけど邪魔だから捨てたとかいう家庭もあるかもしれません。知らんけど。人の価値観は本当に多様です。

このような文化的な活動が行われる場所が地域的に存在するのはとても貴重ななんかの指標なんじゃないかなあとおもいました。

朝イチの船便で輸送されています

明日8月27日に大阪市で開催されるDojoCon Japan 2016は、全国で子どもたちにプログラミングを学ぶ場を提供するCoderDojoの主催者(Champion)が一堂に会するカンファレンスです。今回日本では初めての試みとなります。こ、これもう、コーダードージョーのチャンピオン・カーニバルと言えましょう。 続きを読む

特異な指向性を孤立させないバランス

今日は梅田のCoderDojoに行ってきました。
参加してたニンジャ(※)からScratchで公開してる作品見てなー、と言われております。大人はずるいので明日見ます。
(※CoderDojoに参加する少年少女たちのことを親しみを込めてニンジャと呼びます)

自らの起こしたアクション、作り上げる作品に対して正当な反応が得られる環境が継続されている状態はとても素晴らしいです。スポーツなどでみられるように、特異な指向性を孤立させないバランスが望ましいと考えられます。

人は社会に出ると損得勘定で物事に優先順位を定め先延ばしをする事を覚えるといいます。約束を並べ替える技を身につけるわけです。とてもずるい! 以上のことを踏まえましてもやはり今日は帰っていい夢見てから明日作品を見たいとおもいます。 続きを読む