ONとOFF

◆時間を切り詰めれば切り詰めるほど体がついてこなくなり失敗が起こります。
失敗に至る兆候を見逃さないよう気をつけねばなりません。
この間ひっくり返ったときに気がつくべきだったのでした。
体を休める時間がとてもうしろめたいのですが、過労や寝不足で十分な仕事が出来るのかという悩みもあります。

◆仕事にONとOFFの区切りをつけるというのがいまいちよく理解できません。体と思考の働くときがONで動かなくなったらOFFだとおもいます。
そういうこともあってかどうか、K-A者(創業者?)の人たちに孤独な人が多いというのが少しわからんでもないような気もします。一般的な共通事項という概念の内の幾つかが周りと少し(もしくはずいぶん)かけ離れているため共感を得ることが出来ていないのかも。 そして、そういう人達同士で気があうかといえば、それこそ千差万別で全く理解し合えない場合も多いんではなかろうかとおもうのでした。
(※:時間、仕事、お金、忙しさ、休み、人、社会、等に関するとらえかたがずいぶん違うとおもう。常識はずれな場合も珍しくない感じかも。)

◆追記:料理話。
冷凍物の野菜(人参とごぼうをささがいたもの)170円と凍み豆腐150グラム100円を買ってきて炊き込みご飯を作った。
他にお米とだし醤油も必要ですけど、この材料で一人者一週間分の炊き込みご飯が作れそうな見込みです。これで今月も生き残れるハズ。
いつも圧力鍋で一気に炊飯しているので、なんとなく凍み豆腐を戻さずにそのまま割入れてみたところ意外と適度な食感になりました。 ただ、その分もう少し多めに水を入れておいた方がみずみずしさもだせたかも。
とくに考えることも無く簡単に作れておいしいです
そして安くてたくさんくえるのです!これ重要。

コメントを残す