貨幣の価値観

今日、おしろのまちの市を見に出かけてたんですけど、とおりに面する数件の店舗の軒先に連なってトレーディングカードマスター達による熾烈なカードバトルが繰り広げられていたのが印象的でした。

特定の意味が込められた様々なカードを用いて行われる交渉は、とてもドラマティックな経験をもたらします。そして、わからん人にはもう全然意味がまったくなにそれ意味わからんしと言われています。
これはわりと貨幣の価値観に近いよう感じられます。世の中には、家にお金がたくさん置いてあったけど邪魔だから捨てたとかいう家庭もあるかもしれません。知らんけど。人の価値観は本当に多様です。

このような文化的な活動が行われる場所が地域的に存在するのはとても貴重ななんかの指標なんじゃないかなあとおもいました。

コメントを残す