関係性のバランスによる価値交換

一昨年に行われたWordCamp Kansai 2015でハンズオンの参加者から、このようなトレーニングが無料で行われているのはなぜなんでしょう? といった質問を受けました。

ハンズオン会場の様子

理由はいくつかありますが、ひとつの重要なポイントとして運営者を含む参加者全員が皆同じ立場にあることが挙げられます。
やや強引な比較ですけど、先生をたてて教えを請う一般的なタイプの集まりには講師料が発生して、大先生が集まってお互いの技術を共有しながら向上させていくタイプのものは会場及び運営費を折半したものが発生すると認識しています。君もあの娘も大先生です。
関係性のバランスによる価値交換の差異といった事が感じられます。

結論を述べますと、来月開催されるWordCamp Kyoto2017の当日スタッフ募集記事はすでに公開されており、うっかり見逃していたことに気がついたおれは動揺を隠せないまま平静を保つためこのような投稿を上げた。すみませんでした。うへへ。

当日スタッフの募集は今月5月31日(水)まで受付中です。

https://2017.kyoto.wordcamp.org/2017/03/16/call-for-volunteers/