こもって働こう

週末は台風が来る予報なので、おとなしくスタジオにこもって働こうとおもいました。意外と穏やかな多忙なり。来週また京都の取材に行こうかな。
あと、キャリーは買わんかった。まだまだ大丈夫じゃ(謎)

キャリーを使えば

カバンが重くてしんどいならばキャリーを使えばいいじゃない。ということに最近気が付きました。
運動不足によるコーミョーなのか!
明日キャリー買うてこよ。

週末は密命をおびて草津初遠征の予定です。


2足歩行バイク

この左手の腱鞘炎が治まるまでは決して日記を更新しないぞ! (←ダメ人間)

先週末は徳島県で電動バイクを乗り回したり、山口県で2足歩行バイクを眺め回したりしました。終わり。

■Mini MakerFairを取材してきたの図
image
image

この取材の成果は今後のスタジオ運営に現れる予定なり。

おのれタブレットめ!!

今月はもうアレです、やけくそ取材月間なり。
京都
京都
徳島
山口
愛媛
京都
京都
的な予定。よろしくおながいします。

モノよりも経験を買う事に価値があるかどうか、jっさいにたしかmrてmyぷとおもあす。
そして、タブレットでにっきをあくのは難しいです。
いそあしいs、もうねむおんpでコノママコウカイする!

image

ここから先は

京都で開催中のオープンソースカンファレンスに参加しています。
今回は京都ローカルスタッフの方たちによる案内…アーが…

「ここから先はぜひキミたちの目で確かめてくれ!」

ご来場お待ちしています。

image

なんか有名な建物の写真をご覧下さい。

自由な流れの体現

オープンソースとクロスプラットフォームは、才能を仕事と社会の足枷から解き放つ自由な流れの体現だとぼくはおもます。
言葉にすると実感を伴わず何かよくわからんこともありますが、ぼくも政治のことはよくわからぬので、よくわからんことはまあええじゃないかともおもいました。
なぜこのようなことを書いているかというと、船旅で暇だからです!
航海日誌を書く気持ちが少しわかりました。

ぼくがオープンソースに惹かれ続けている理由は、自由の利かない10代の頃に感じたコンピュータ業界へのフラストレーションに起因しているのかもしれません。
だからそのような不便を解消する術があれば…オープンそ…というか、カエルの合唱みたいなイビキだなあもう…
(実は寝れないので日記を書いている)
image